四国地域の発展を通じて経済社会の繁栄に寄与します

四国経済連合会

Special Contents

経済情報 - 景気動向調査

調査結果概要

<2019年9月調査>

個人消費は比較的底堅く、企業業績や雇用も引き続き良好に推移しているものの、生産活動や輸出は弱めの動きとなっている。

四国の景気が「既に回復」または「回復傾向」とみる企業の割合が、前回6月調査からわずかに低下して48%となり、「低迷・底ばい」 または「下降」とみる企業の割合を下回るなど、経営者の景況感に陰りが出ている。

このように四国の景気は、緩やかな回復の動きが続いているものの、一部に足踏み感がみられる。

第102回景気動向調査
(2019年09月調査)
第101回景気動向調査
(2019年06月調査)
第100回景気動向調査
(2019年03月調査)
第 99回景気動向調査
(2018年12月調査)
第 97回景気動向調査
(2018年06月調査)
第 96回景気動向調査
(2018年03月調査)
第 95回景気動向調査
(2017年12月調査)
第 94回景気動向調査
(2017年09月調査)
第 93回景気動向調査
(2017年06月調査)
第 92回景気動向調査
(2017年03月調査)
第 91回景気動向調査
(2016年12月調査)
第 90回景気動向調査
(2016年09月調査)
第 89回景気動向調査
(2016年06月調査)
第 88回景気動向調査
(2016年03月調査)
第 87回景気動向調査
(2015年12月調査)
第 86回景気動向調査
(2015年09月調査)
第 85回景気動向調査
(2015年06月調査)
第 84回景気動向調査
(2015年03月調査)

Special Contents